上京物語①

ご訪問頂きありがとうございます。改めましてよろしくお願いします。

社会保険労務士 佐賀です。本格的に投稿を始めるにあたりまずは自己紹介をしますね。出身地は岩手県。奥羽山脈に囲まれた、水と空気が抜群に美味しい田舎町に育ちました。保育園→公立小学校→公立中学校→県立高等学校と平坦な道を歩みました。中学高校時代はソフトボール部に熱中しました。スポコン少女だった青春時代でした。

高校卒業後、大学には進まず夜間の専門学校に通いました。東京への強烈な憧れです。東京に出てきたかっただけなのです。大好きなアーティストを追いかけたかったのです(笑)若さ故の過ちです。

18歳の春。大好きなアーティストを追いかけて上京しました。それは…

T.M.Revolution 西川貴教さん!
時は1998年。18才の少女は西川貴教さんを追いかけて上京したのです。専門学校では夜間部の音響学科に在籍し、彼のツアーのスタッフやレコーディングのスタッフになりたいとミーハー気分丸出しの専門学生だったことは否めません。授業内容は、実際にDTM(デスクトップミュージック:パソコン上で楽器の音を作り重ねながら曲を作ること)や、ライブステージの作成などとても楽しく学びました。授業の一環で自分が歌う側としてステージでカラオケをしたこともあります(笑)


夜間生だったために、昼間は八百屋でアルバイトをして、夕方から学校へ。夜間部は仕事をしながら通うOLさんやフリーターが多く、現役(高校出たてで)て入学する人は少な目でした。卒業後は、現実を知ることになります。男性主体でもあり、飛び込むための扉がどこにあるかも分からない狭き門の音楽業界。結局、夢は叶わず、音楽業界へのチャレンジは出来ませんでした。それからはステージを作る側ではなく、見て参加して楽しむ側へ華麗な転身をしたのです。

その後、音楽とともに好きだったスポーツ業界へ。当時住んでいた自宅のそばに新しいスポーツクラブがオープンすることになりました。そのクラブのオープニングスタッフとして働き始めました。その後約5年間のスポーツインストラクターを経て、人事の世界へ足を踏み入れることになるのです。25歳頃だったと思います。

ここでの人事のお仕事との出会いが今の私につながっているのです!

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:03-6822-7318

(月 - 金 9:00 - 18:00)