球春到来

ご訪問頂きありがとうございます。

本日2021年2月1日。

プロ野球12球団が一斉に春季キャンプスタートです。我がライオンズは宮崎県日南市南郷と、高知県春野からスタートです。獅子ヲタ社労士を名乗ってる以上触れないわけにはいきません!

今年は見学者を入れない無観客キャンプ。とってもさみしく残念です。今年は見学に行く予定をしていました。もちろん昨今の情勢も理解していますので握手やサインなども要りません!ただ黙って見学しているだけで幸せなのです。

直近だと2017年が最後のキャンプ見学です。この時期は広島カープが優勝し、日南の街がカープ一色でした。宿を日南市内に取ったのですが、ライオンズのポスターや応援旗などは少なかったです(笑)

しかし、そんな中でも、ライオンズを歓迎してくれている飲み屋さんを見つけました。そのお店のママさんと常連さんと仲良くなりました。ライオンズファンの私たちを快く受け入れてくれ、翌日のお昼ご飯をご馳走になりました。今でもそのお店のママさんと年賀状の、交流を続けています。

キャンプの楽しみは、普段見られない練習風景を見られることはもちろんですが、キャンプ地のグルメ、文化にふれる、その土地の人達との交流などたくさんあります。

 

書きながら色々思い出したので、前回のキャンプの時の写真を少し。

宮崎空港のウェルカムボード!

まずは貼りだされる練習メニューを確認することから始まります。

お天気に恵まれ、日焼け対策が必要なくらいでした。ここから見える投内連携は最高。

大好きな現ジャイアンツの炭谷銀仁朗選手。キャッチャーの特守の際、ネットの後ろに貼りついて見ていました。この練習を見るためにキャンプ見学に行っていたようなもんでした(笑)

贔屓にしているチーム、選手がある方は、キャンプ見学にぜひ行ってみてください。試合だけでは見ることの出来ない練習、選手の表情、声などたくさん知ることが出来ます。

来年こそ、キャンプ見学お邪魔します!

今月からチケットの先行予約も始まります。どのようなシーズンの形でも野球が始まる足音は近づいています!

関連記事

RELATED POST

    • shiho
    • 2021.02.01

    空港!ほんとウェルカム感がありますよね。
    以前、宮崎出張の際「昔、よく野球観戦して…」と言い終わる前にお客様が案内して下さったことを思い出しました。
    球場がある地域って、たいてい現地の方が暖かくて好きになっちゃうのですが、宮崎県では特に良くして頂いた思い出が多いです。

    佐賀先生の暖かさの源泉の一部は、獅子ヲタ魂が深くかかわってそうですね^^

      • ワンオペ社長のお抱え人事部 社会保険労務士 佐賀絵美
      • 2021.02.02

      しほさん
      コメントありがとうございます。
      宮崎のお客様優しい(^^)プロチームがキャンプに来るって
      日本全国でも限られていますので、県民の皆様の誇りなのでしょうね。
      2月の宮崎はプロ野球に加えてjリーグのチームもたくさんキャンプで訪れるの
      県をあげて歓迎してくれるんですよね~。

      球場がある地域の人の温かさ分かります!
      遠征先で立ち寄る飲み屋さんにユニフォーム着たまま入っても優しく接してくれますもんね。

      今は色々我慢していますが、大声で応援できる日常が戻ってくるまで
      心の炎は消さずに燃やしますよー!

      温かいコメントに心がほっこりしました。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:03-6822-7318

(月 - 金 9:00 - 18:00)