2021年プロ野球開幕

ご訪問頂きありがとうございます。

2021年3月26日。プロ野球ファンの正月と言われている開幕日!昨年は延期&無観客で開幕日を迎えることになったのですが今年は予定通り開幕を迎えることが出来ました。

 

とはいえ、観客数も制限がかかったためチケット争奪戦も激しく開幕3日前までチケットがありませんでした。しかし幸運なことに緊急事態宣言解除により観客数の上限が増えたのです。このおかげで無事当日現地参戦することが叶ったのです。

野球ファン以外には余り知られていないのですが、『開幕戦をホームで迎えることが出来て、かつ現地で参戦できる』には何個もハードルがあるのです(笑)

まずはチーム自体がホームで開幕戦を迎えられる権利があること。チケットを手に入れることができること。当日ドームに向かえるようスケジュールを調整すること。等々

ここで一つ問題です。

プロ野球の開幕戦の本拠地のはどうやって決めているかご存知ですか?

正解は…。2021年現在、セリーグは3年前・パリーグは4年前の上位3チーム(俗にいうAクラス)のホーム球場を使用するのです。と言う事は、毎年Aクラスを確保できるチームならば毎年ホーム開幕が叶うのですが、そうでないチームはホーム開幕自体がまず難しいということになります。

そんなわけで、ホームで開幕戦を迎えられる幸せをかみしめて本拠地・メットライフドームへ!(この写真とっても良く撮れているなと自画自賛しています!)

メットライフドームは3年間総額180億円かけた大改修が終わり、リニューアルオープンしています。元々強みの一つだったグルメ部門。パワーアップしてお目見えしていました!

フリーキャスターの小倉さん・松崎しげるさん・ももクロちゃんの登場するセレモニーで華々しく開幕!

試合内容も、ライオンズ:高橋投手、オリックス:山本投手の投げ合い!森選手のホームランや、源田選手のファインプレーも飛び出し、引き締まったナイスゲーム!見事4-3で開幕戦勝利!

応援スタイルは、引き続き大声禁止・応援団のトランペットも無かったのですが手拍子やフラッグで出来る限りの気持ちを送れたと思います。

いよいよ野球に一喜一憂する日常が始まりました。電車やポスターも野球中心の広告が目立ち始めるのです。西武沿線の各駅では、手書きのスコアボードが稼働し始めるのです。

仕事とプライベートのバランスを崩しすぎないよう制御しつつ(笑)シーズンを楽しみます。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:03-6822-7318

(月 - 金 9:00 - 18:00)